さあ,これでどんどん窯に炭材を入れればいいんだね?(炭材(たんざい)=炭にする木や竹などの材料)
フッフッフ。アラン,さっきのファイルをまだ見ていないな。Dを見てごらん。炭材の下に敷き木ってのがあるだろう?それから窯口のところに炭材よりも大きな木が置いてある。この2つがなかったら必ず失敗するぞ。
それでさっき窯の底に木が置いてあったのね。この敷き木を使わないとどうなるの?
煙が中でうまくグルグル回らないから,上だけ灰になって下は木のまんま(「生やけ」という)で終わってしまうんだ。大失敗というわけさ。
窯口に大きな木を置かなかったら?
窯口の火がどんどん中に燃えうつって,灰がたくさんできてしまう。つまり炭はちょっとしかできないんだ。
危ないとこだったわね,アラン君。
うーむ,炭やきって意外と手ごわいかも・・・ちゃんとビデオ見とこうっと!

燃焼止めと敷き木