ところがそうはいかないんだな。炭の働きはミネラル以外にもあって,それが実は重要なんだよ。

ミネラルのほかにもおいしさのもとが入ってるってこと?

違うんだ。さっき炭は木とか竹から作られているって言ったけど,木や竹を細かく見ていくと,細胞という小さな部屋が集まってできているんだ。生きているときはこの部屋の中は水や栄養でいっぱいなんだけど,炭になると全部なくなって壁だけになってしまう。でも形はそのまま残るから,言ってみれば空室だらけのマンションみたいなもんなんだな。ただ,ミネラルだけはこの壁にくっついて残っているけど。

じゃあやっぱりミネラルしかないんじゃない?

最後まで聞いてよ,チャコちゃん。きみの家の水道水には塩素が入ってるのを知ってるかな?これは水を飲んでおなかを壊したりしないように,殺菌作用という大事な役目を持ってるんだけど,悪い面もある。それは塩素のにおいがして水がまずくなるということなんだ。

ということは,炭を入れると塩素を取ってくれて,においがしなくなるってこと?

さすが,その通り。その塩素が炭マンションの壁に吸いつけられて水の中からなくなるんだよ。

でも空室がいっぱいになったら効きめがなくなっちゃうよね?

ところが炭マンションにはものすごくたくさんの部屋があって,壁の面積を合計すると,小指の先2cmくらいの大きさでテニスコート一面分くらい広いんだ。だからなかなか満室になることがないんだよ。

すっげー!!僕も住んでみたい!でも炭マンションに住めるのは塩素だけなの?

いや。まあアラン君はちょっと無理だけど,他にもじめじめした湿気とか,空気中の汚れ,水の汚れなんかもマンションの壁によくくっつくよ。つまり,部屋の中に炭をおいとくと部屋の空気が爽やかになるし,川に入れると川の水をきれいにしてくれるというわけだ。
戻る 次へ