木酢液って何?
炭をやくと煙突から煙が出るだろう?それを冷やして液体にしたものだよ。つまり木のエキスみたいなものだ。木エキスでもいいんだけど、なめてみるとすっぱいから木とエキス(=液)の間に「酢」という字を入れて木酢液と言うんだ。(※なめてみるのはほんの少しだけにしてね)

どうしてすっぱいの?
木酢液に一番多く含まれている酢酸という成分が酸っぱい味のもとなんだ。酢酸はお酢にも含まれているんだけど、お酢もやっぱりすっぱいよね。

すっぱいのもそうだけど、とても焦げ臭い感じがする。
そりゃあもとは煙なんだから当然だな。でもこの焦げ臭さを利用して虫や動物が来ないようにしたり、生ゴミなどから出るいやな匂いを消したりできるんだ。

へー、いろいろ使えるんだね。
それだけじゃなくて、木酢液には200種類以上の成分が含まれていていろんな働きがあるからたくさんの利用法があるんだ。さっき、虫が来ないようにすると言ったけど、逆に土の中の小さな微生物を増やしたり植物を元気にしたりする効果もあるんだよ。

僕にも役立つ使い方があるかな?
お風呂に入れると湯冷めしにくくなってずっとぽかぽかしているし、虫さされでかゆい時に木酢液をぬるとかゆみがおさまるよ。やってごらん。

うちのお母さんにも教えてあげなきゃ。
お母さんとか水をよく使う人は手が荒れてしまいがちだけど、木酢液をこまめにつけると肌がすべすべになって来るし、シャンプーの後にお湯で薄めた木酢液でリンスするとふけが少なくなって髪の毛もいきいきしてくるよ。

うちのお父さんにも役立つかな?
そうそう,木酢液は水虫にも効くと言われているからお父さんに教えてあげてね。

木酢液ってすごいんだね!
でもいい品質の木酢液じゃないと今言ったような効果は出ないから注意してね。特に濁っているようなものはタールが含まれているから使っちゃいけない。自分で炭をやいて木酢液を取る時は煙の温度が70度〜120度くらいまでのものだけを取るように。そして取った後、3ヶ月以上冷たいところに保管しておいて透明になった真ん中の部分だけを使うようにしてね。