使い方: 一日数回、原液を直接塗るか、約10倍に薄めた液に10分間浸します。
効き目: 一回では治りませんが、続けているうちに次第に治ってきます。
そのわけは: 木酢液中のフェノール系化合物に水虫をやっつける成分があります。そして水虫でぼろぼろになった皮膚が木酢液の作用で早く新しい皮膚に生まれ変わります。
注意点: (1)最初は少しだけ使って肌に合うかどうか様子を見ること。
(2)合わない人もいるので異常を感じたらすぐにやめてください。
(3)木酢液は薬ではないので自分で判断して使ってください。