使い方: 生ゴミや台所の排水口などいやな匂いのする場所に、原液〜10倍程度に薄めてスプレーなどで撒布します。
効き目: いやな臭いが消え、木酢液の燻製のような匂いに変わります。
そのわけは: いやな臭いのもととなっている成分を木酢液が中和したり、包み込んだりして臭わないようにし、代わりに木酢液の香りだけが残るためです。
注意点: 人によっては木酢液の匂いをいやがる人もいるので、他の人も来るところではあまりたくさん撒布しないようにして下さい。怒られても責任は持ちません。
その他: 木炭・木酢液入りのえさを食べている鶏や豚の糞はかなり臭わなくなります。また,糞に直接木酢液をかけても臭いがおさえられます。