使い方: 100倍くらいに薄めたものを葉や茎にスプレーで撒布します。
効き目: 虫が寄り付かなくなります。
そのわけは: 木酢液独特の煙のにおいを虫がいやがることと、植物の体(表面)が固くなるので虫が食べにくくなるのです。
注意点: (1)濁った木酢液は絶対に使わないこと。植物が枯れてしまうこともあります。
(2)すでに虫がたくさんついた植物にはあまり効果がありません。虫がつく前に使おう!
(3)虫は逃げるだけで死んでしまうわけではないので,こまめに撒布して下さい。
その他: ムカデ,ナメクジ,蛾,ヤスデなどにも効果的。大きな虫には薄めないほうが効ききます。ハエなどを追い払うには,原液を入れたコップを部屋の隅に置いて部屋の中に木酢液のにおいが漂うようにしておけば,ある程度効果があります。